読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館みどころブログ

函館の観光名所などをまとめたブログ。函館以外も書いてます。

羽田→函館便を金曜の夜に1便増やそう

函館
東京/羽田空港 → 函館空港
航空会社 便名 機種 出発 到着 備考
ADO 4743 B767-300 06:40 08:00  
JAL 1161 B777-200 07:25 08:45  
ANA 853 B777-200 10:25 11:45  
JAL 1165 B767-200 12:15 13:35  
ANA 863 B777-200 13:40 15:00  
ADO 4745 B767-300 14:40 16:00  
ANA 865 B767-300 17:15 18:35  
JAL 1167 B777-200 17:30 18:50  

この表は、羽田空港と函館空港を結ぶ飛行機の時刻表です。

函館観光的に見ると、このダイヤの欠点は、羽田→函館便の最終便が早すぎると言うところです。

最近、北海道新幹線の新駅が木古内にできると盛り上がっていますが、北海道新幹線ができても函館の観光業界にはあまり影響がないでしょう。

なぜなら、ほとんどの観光客は飛行機に乗ってくるからです。

特に東京都心から函館に旅行に行く観光客は、ほぼ100%飛行機で遊びに行きます。これは、飛行機より時間がかかり、大して安いわけでもない新幹線ができても変わらないでしょう。

函館観光業界が新幹線より先にやるべきことは、金曜の夜に羽田→函館便を1便増やすことです。

時間は20:00出発-21:20到着ぐらいがちょうどいいと思います。

これが実現したら、都内のビジネスマンやOLの皆さんが、仕事を休まずに、金曜夜から二泊三日の函館旅行を実現できます。

金曜夜に出雲大社へ観光に行くサンライズ出雲が人気となっている理由の1つが、仕事が終わった金曜の夜に出発できるからです。

むしろ、なぜ今までこれが実現しなかったのか不思議です(騒音問題とかあるのでしょうか)。

北海道に一泊二日で遊びに行く人はあまりいないので、この金曜夜の1便増便が実現したら、函館観光の潜在顧客のパイがぐっと大きくなるでしょう。