読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館みどころブログ

函館の観光名所などをまとめたブログ。函館以外も書いてます。

函館

北海道・函館の定番お土産10選

北海道・函館の定番お土産10選を紹介します。 すべて私が買って食べたもので、どれも新千歳空港で買えます。 1.白い恋人 北海道土産と言えば超がつく定番は「白い恋人」です。 賞味期限改ざん事件とかありましたが、不動の定番の座は譲らず。 味も美味しい…

木更津の函太郎で寿司を食べよう

函館で一番有名なお寿司屋さんは回転寿司の「函太郎」ですが、これを関東でも味わうことができます。 関東で唯一、木更津のアウトレットモール内に「函太郎」がオープンしてるのです。 関東にいつつ「函太郎」が楽しめるのでお勧めです。 函太郎で僕が一番好…

羽田→函館便を金曜の夜に1便増やそう

東京/羽田空港 → 函館空港 航空会社 便名 機種 出発 到着 備考 ADO 4743 B767-300 06:40 08:00 JAL 1161 B777-200 07:25 08:45 ANA 853 B777-200 10:25 11:45 JAL 1165 B767-200 12:15 13:35 ANA 863 B777-200 13:40 15:00 ADO 4745 B767-300 14:40 16:00 A…

函館に旅行するなら絶対行きたいおすすめ観光スポットBEST10

函館のおすすめ観光スポットBEST10をまとめてみました。 すべて私が行って観光したところなので、函館に旅行される際にお役立て下さい。 函館に行くなら見ておきたい人気観光スポットまとめ 1,函館山 日本三台夜景のひとつとして知られる「函館山からの夜…

ラビスタ函館に泊まろう

函館で一番高級な旅館は「若松」だと以前に書きましたが、もし初めての函館旅行に行くなら、一番オススメなのは、ホテル「ラビスタ函館」です。 ラビスタ函館は、ベイエリアの真ん中にあるホテルで、ウリは「北海道で1番美味しい朝食が食べられるホテル」で…

函太郎で寿司を食べよう

函館観光グルメと言えば、海鮮丼、イカ、塩ラーメン、そして、お寿司ですね。 函館のお寿司で一番有名なのが「函館のグルメ回転寿司(すし)函太郎」です。 観光客にも地元の人にも愛されている人気のお寿司屋さんです。 土日も平日の夜もいつも並んでますの…

香雪園に紅葉を見に行こう

北海道には「観楓会 」というイベントがあります。 「かんぷうかい」と読みます。 関東で言う花見や忘年会みたいな宴会のことだそうで、秋にやるのだそうです。会社のイベントとしても割とどこでもやるくらいメジャーなんだそうです。 観楓会と言ってもただ…

函館山に紅葉を見に行こう

函館は寒いので紅葉も10月下旬に見ることができます。 函館の紅葉スポットというと「香雪園」という庭園があるのですが、その前に、函館山に紅葉を見に行きました。 函館山に向かう途中の坂は、寒い風があたるせいか、葉が紅くなるのも早いです。 旧登山道に…

函館の空を眺めよう

函館に行ってまず思ったのが、空が広いということでした。 私が滞在した函館市石川町というところは、なだらかな傾斜地の上にあったのと、そもそも高い建物がないというのがあって、晴れた日には青空が広がって、ジョギングするだけでも楽しめました。 insta…

大間の灯台を見に行こう

函館から青森県大間に遊びに行ったときの行程の続きです。 まぐろ祭りが終わるのがお昼過ぎで、三時のフェリーまでヒマだったので、ぶらぶらしてました。 と言っても徒歩で行けるとこはあまりなく、神社の次に見物に行ったのが、海辺の灯台でした。 大間はの…

大間の稲荷神社に行こう

函館から大間に遊びに行った行程の続きです。 マグロ祭りで徒歩圏内の観光名所を教えてもらって行ったのが稲荷神社でした。 特に何もない、普通の神社でした。。。 本州最北端の大間岬は徒歩では行けないので。。。

大間のマグロ祭りに行こう

函館から青森県大間に遊びに行った行程の続きです。 大間で毎年10月に行われいるのが「マグロ祭り」です。 マグロ祭りは10月の毎週末にやってるのですが、最後の週は「大間超マグロ祭り」にパワーアップします。 私が行ったのは普通の「マグロ祭り」でしたが…

青森県大間に遊びに行こう

函館から青森県大間に遊びに行ったときの行程の続きです。 津軽海峡フェリーに乗って2時間ほどすると、青森県大間に到着します。 船内から見える大間の町は非常に静かな町です。 お店らしいお店がまったく見えず、「どこでまぐろ祭をやっているんだろう」と…

津軽海峡フェリーに乗ろう

函館から青森県大間に遊びに行ったときの行程の続きです。 函館フェリーターミナルで往復のチケットを買って、フェリー「ばあゆ」に乗船します。 「ばあゆ」は2013年4月に運行を終了し、新しく「大函丸(だいかんまる)」が就航するそうです。 フェリーに乗…

函館フェリーターミナルへ行こう

函館からフェリーに乗ると青森県に遊びに行けます。 私はまぐろで有名な青森県の大間に行ってきたので、その行程について書いてみたいと思います。 まず、フェリーに乗って青森県大間に遊びに行くためには、函館フェリーターミナルに行く必要があります。 函…

「花の湯」に行こう

函館の銭湯はどこも温泉で、函館自体が温泉の町なのですが、地元の人に「いい温泉ありますか?」と聞いて教えて貰ったのが「花の湯」です。 桔梗町というところにあって、函館駅から車で20分ぐらいのところにあります。 車がないと厳しいのですが、広くてき…

北美原温泉に行こう

函館はどこを掘っても温泉が出るため、普通の銭湯もかけ流しの温泉を楽しめます。 そして私がよく行ってた温泉が「北美原温泉」という温泉でした。 ここによく行った理由は、徒歩で行けたからというのが一番大きな理由なのですが、それだけでなく、420円の公…

「津軽海峡 冬景色」を聴こう

石川さゆり ベスト・コレクションアーティスト: 石川さゆり出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2008/12/17メディア: CD購入: 1人 クリック: 125回この商品を含むブログ (2件) を見る 函館のご当地ソングと言えば、北島三郎さんの「函館の女」が有名で…

立待岬に行こう

函館山のふもとにある岬が「立待岬」です。 車でも行けますし、函館市電の終点「谷地頭」から徒歩15分ぐらいです。 立待岬の手前には、「与謝野寛・晶子の歌碑」や「石川啄木一族の墓」などもあります。 この立待岬からは津軽海峡を挟んで青森県の竜飛岬が見…

北海道のじゃがいもを食べよう

北海道名物のひとつというか、名産品のひとつが「じゃがいも」です。 関東のスーパーでも買えますが、函館のスーパーでも買えます。 じゃがいもを電子レンジでふかして、バターをつけて食べるだけで、凄い美味しいです。 こちらのクックパッドのレシピを見て…

ジンギスカンを買おう

北海道名物のひとつがジンギスカンです。 ジンギスカンを食べるなら、お店に食べに行くのが王道ですが、スーパーやお土産物屋さんで3パック1,000円みたいな冷凍ジンギスカンも買えます。 冷凍なので持って帰るのに一工夫必要ですが、お手軽にジンギスカンを…

マンホールのふたを見てみよう

観光地のマンホールは函館に限らず色んなデザインがあって、見て楽しめます。 函館はと言うと、イカですね。。。しかもカラー。 旧函館公会堂のマンホールデザインのものもあります。 こういう珍しいご当地マンホールを見るだけで、遠くに遊びに来た感が味わ…

白クマ塩ラーメンを買おう

北海道のお土産というと色々あるのですが、インスタントラーメンも人気です。 中でも、旭山動物園謹製の「白クマ塩ラーメン」がちょっと人気です。 熊出没注意ラーメン味噌・塩・醤油&旭山・円山 白クマ塩ラーメン5品 各2個計10個 posted with amazlet …

「しかべ間歇泉公園」に行こう

いかめしの森町から車で40分ほど東に走ると、鹿部町という町に着きます。 その鹿部町の観光名所に「しかべ間歇泉公園」というのがあります。 間歇泉というのは、一定時間ごとにお湯が噴き出す温泉のことです。 これが面白くて、私が見に行ったときは、ぴった…

森にいかめしを食べに行こう

レンタカードライブシリーズの続きです。 全国駅弁大会で1位常連の駅弁が、「森のいかめし弁当」です。 森というのは、函館と長万部の間ぐらいにある駅名・地名で、函館から車で60分。 その森駅で売っているのが、名物いかめしです。 デパートの駅弁フェアの…

長万部でハスカップジャムを買おう

北海道と言えばハスカップ(絵本美希さんが昔ラジオで言ってました)、ということで、土産物屋にハスカップものが売ってると買ってしまうクセがついてしまいました。 そして、長万部にかにめしを食べに行ったときに買ってしまったのが、ハスカップジャムです…

「一文字」にラーメンを食べに行こう

函館の塩ラーメンと言えば「あじさい」ですが、もうひとつぐらい食べておこうというのであれば、「函館麺や 一文字」の函館本店がお勧めです。 湯の川温泉街の徒歩圏内にあるので、湯の川に泊まるのであれば、夜中に徒歩でラーメン食べに行くということが可…

函館の裏夜景を見に行こう

函館の夜景というと函館山から見る夜景のことですが、この夜景を陸側から見ることもできます。 俗に「裏夜景」と呼ばれたりしますが、車がないと見に行けないので、レンタカーを借りて見に行きましょう。 山側から見る函館の夜景には、函館山があるのが特徴…

江差に夕日を見に行こう

追分ソーランラインをドライブして、江差に夕日を見に行きましょう。 江差じゃなくても夕日は見られるのですが、夕日は江差の名物らしいので、ここに見に行きました。 関東に住んでると、海に沈む夕日というのはなかなか見られないので、関東人に限らず太平…

追分ソーランラインをドライブしよう

函館近郊のドライブというと、渡島半島(おしまはんとう)の西側を走る「追分ソーランライン」というドライブコースがあります。 私がドライブしたのは江差近辺だけでしたが、海沿いのコースは景色が良くて、渋滞もなく、お勧めです。 私がドライブしたコー…

長万部でかにめしを食べよう

レンタカーシリーズ第一弾は長万部です。 函館から車で1時間45分。 大沼、駒ヶ岳、内浦湾を眺めながらのドライブは気持ちいいです。 長万部と言えば「まんべくん」も有名ですが、やはり「かにめし」ということで、駅前にある「かなや」に食べに行きました。 …

「海光房」で海鮮料理を食べよう

地元の人に「函館でお勧めのお店はありますか?」と聞いて教えて貰ったのが、「函館海鮮料理 海光房」です。 場所は函館駅のすぐ近く、朝市の奥にあります。 周囲がひっそりとしてるため、お店が探しづらいのですが、夏の週末ともなると行列となっているほど…

レンタカーを借りてドライブに行こう

2泊3日の観光旅行なら市電とタクシーでなんとかなりますが、市電沿線から離れたところや函館郊外に遊びに行きたい場合は、素直にレンタカーを借りましょう。 レンタカーを借りるなら、函館空港か函館駅にレンタカー屋さんがあるので、旅行前に予約して借りま…

谷地頭温泉に行こう

函館で有名な温泉というと、湯の川も有名ですが、函館市電の終点として有名な「谷地頭温泉」が一番有名かと思います。「やちがしらおんせん」と読みます。 濁った熱いお風呂は、温泉に来た感が味わえていいですし、普通の銭湯なので420円と安く入れます。 が…

市民の森公園に行こう

トラピスチヌ修道院の隣にあるのが「市民の森」という公園です。 トラピスチヌ修道院だけだとすぐ見終わってしまうので、天気がよければ公園も散歩してみるのがお勧めです。 アジサイの花が名物なので、アジサイの季節に行くととてもきれいな花が見られます…

トラピスチヌ修道院に行こう

函館の定番観光スポットに「トラピスチヌ修道院」というのがあります。 日本で最初の女子修道院で、現役の修道院です。 ちなみに男子修道院はお隣北斗市にある「トラピスト修道院」。 観光できるのは、修道院の庭園とお土産物屋さんだけですが、歴史を学ぶに…

「あじさい」に塩ラーメンを食べに行こう

函館と言えば塩ラーメンですが、その中でも一番人気は五稜郭公園にある「あじさい 本店」です。 私も何回か食べに行きましたが、安定感のある塩ラーメンで、美味しかったです。 夏の観光シーズンともなると、土日のお昼時は行列ができます。 向かいのラッキ…

函館ハーフマラソンを応援しに行こう

函館には「函館ハーフマラソン」というマラソン大会があります。 今年は9月30日開催だったのですが、私が滞在していたときにちょうど大会をやっていたので、応援しに行ってきました。 函館の中心街を封鎖して走るハーフマラソンで、海沿いや市電線路沿いのコ…

函館公園に行こう

函館山のロープウェイ乗り場の後ろにあるのが函館神社で、そこから谷地頭温泉の方に山を下っていくと、「函館公園」という公園があります。 ここはただの公園ではなく、市立函館図書館の古い建物があったりする、観光スポットなのです。 結構モダンな作りの…

二十間坂に行こう

函館の坂の1つ、二十間坂(にじゅっけんざか)は、幅が広い坂です。 函館山の登山道から函館市電の駅に帰るときに通るのがこの坂です。 うっかりするとただの坂にしか見えませんが、通り過ぎたところが実は観光名所だったということもあるので、気をつけまし…

函館山に登ろう(展望台)

函館山はロープウェイで夜景を見るのもいいのですが、昼間に登山して、展望台から青い津軽海峡を眺めるのもまた楽しいのでお勧めです。 登山道から登って頂上に着いたら一休みです。 334mというお手軽な登山の割には絶景が楽しめます。 まずは頂上のモニュメ…

函館山に登ろう(旧登山道)

函館山にはロープウェイや車で行く以外に、登山道を登るという方法があります。 函館山は334mなので、ゆっくり登っても40分ぐらいで頂上にたどり着きます。 いくつか登山道があるのですが、旧登山道が一番整備された道で登りやすいかと思います。 90分もあれ…

北海道のテレビ番組を見よう

北海道に来たら北海道でしか見られないテレビ番組をチェックしましょう。 まずは日本一有名な北海道ローカル番組「水曜どうでしょう」。 関東でも見られる再放送版ですが、北海道で見る”水どう”はひと味違います。 そして、「おにぎりあたためますか」。 大…

函館神社に行こう

函館には函館神社という神社があります。 函館山の中腹にあるのですが、函館の観光コースからは微妙に外れているので、割と閑散としてます。 場所としては函館山ロープウェイ乗り場の裏にあるので、なかなかここに行こうということにはならないのですが、旅…

啄木小公園に行こう

函館観光名所のひとつが、海沿いにある「啄木小公園」です。 観光名所ではあるんですが、ほんと小さい公園で、啄木の像がぽつーんとあるだけです。 期待するとたぶんガッカリします(笑)。 あとは近くに土方歳三博物館(有料)があるだけです。 ここはバス…

鮭とばを食べよう

北海道土産というよりかは完全に「ザ・酒のツマミ」ですね。 鮭トバです。 土産物屋でもスーパーでも売ってます。 これの食べ方を北海道の方にきいたのですが、皮が固いので、ずっと噛んでるそうです。 焼いたりせずに、そのまま。 北海道の人も食べ方に試行…

ロイズのチョコチップを食べよう

北海道土産というと沢山ありますが、その1つが、ロイズのチョコレートです。 特にこのチョコチップは非常に特異というか、ほんと不思議な味(甘くて塩っぱい)なので、酒のつまみに食べてみて下さい。 正式名称は、ROYCEのポテトチップチョコレート。 土産物…

「とんき」でとんかつを食べよう

函館にはいくつかとんかつ屋さんがあるのですが、私がよく行ってたのが「とんき(五稜郭店)」です。 このお店は五稜郭公園から少し歩いたところにあります。 私は、よく五稜郭公園駅で市電-バスの乗り換えをしていたので、立地的に便利というのもあって、…

「魚一心」で海鮮料理を食べよう

イカソーメンを食べに行ったお店が「魚一心」でした。 安くて美味しくて混んでる海鮮居酒屋です。 このお店を選んだのは「ことりっぷ」にイカソーメンが美味しいと載ってたから。 函館駅から少し外れたところにありますが結構混んでました。 イカソーメンで…

湯の川温泉に行こう

湯の川温泉は函館の温泉観光地です。 函館市電で「湯の川温泉」駅で降りるとそこら辺一帯が湯ノ川温泉地帯です。 湯の川温泉を楽しむ方法は3つ。 1つは、王道「湯の川温泉」のホテルに泊まる、です。 2つめは、日帰り温泉で湯ノ川温泉を楽しむ、です。 3つ…